【ビーグレンホワイトケアの口コミ】美白効果や成分解析をしてみた!

ビーグレンホワイトケアの口コミ・評判

ビーグレンホワイトケアを試した人の口コミは、

肌にとてもなじみ、奥まできちんと浸透している感じがする。

さっぱりした使用感だけど、ちゃんと保湿もしてくれるので乾燥することもありません。

使い始めてだんだん、お肌のハリとツヤが今までと格段に違うようになり、顔色がワントーンよくなりました。

夜使用して寝ると、朝起きた時も潤いが残ってるようなモチモチ感なので毎日使うのが楽しみになってます。

など、高評価のものが多いようです。

ビーグレンホワイトケアの効果的な使い方

ビーグレンホワイトケアの基本の使い方は、朝4ステップ、夜5ステップです。

まず朝は、最初にクレイウォッシュで洗顔した後、化粧水のQuSomeローションで肌を整えます。

 

その後、美容液Cセラムを顔全体に優しく馴染ませ、最後にQuSomeモイスチャーリッチクリームで、化粧水や美容液などの成分をしっかりと肌に閉じ込めて効果を高めます。

夜のステップは、化粧水美容液の間に、QuSomeホワイトクリーム1.9のステップが加わるだけです。

 

このQuSomeホワイトクリーム1.9は、含まれているハイドロキノンが紫外線に弱く、返って肌への負担となる可能性があるので、夜だけ使用した方がいいようです。

ビーグレンホワイトケアのトライアルセット

残念ながら、ビーグレンホワイトケアは、デパートやドラッグストアでの店頭販売を行っておらず、オンラインでの販売のみとなっているようです。

公式サイトはもちろんのこと、アマゾン楽天ヤフーショッピングなどでも購入できるようですが、定期購入をお考えの方には、公式サイトの「定期お届けコース」が断然お得です。

 

送料や手数料が無料の上、毎回の割引サービスや、嬉しいプレゼントをもらえるなど、特典が満載のコースです。

またこちらのコースは、いつでもキャンセル可能で、商品は自由に変更できますので、安心して利用できます。

ビーグレンホワイトケアの成分と副作用

洗顔料クレイウォッシュの代表的な成分が、天然クレイの「モンモリロナイト」です。

これは、余分な皮脂や古い角質だけを吸着して落とし、潤いあるなめらかな肌へ導く成分です。

 

化粧水QuSomeローションの成分は「ペプチドやアッケシソウエキスなどの保湿成分」。ビーグレンの浸透テクノロジーによって肌に潤いを閉じ込めてくれます。美容液Cセラムの成分は「高濃度のビタミンC」。

角質層にぐんぐん浸透し、皮脂バランスを整えてくれます。

 

そして、ビーグレンの最大の特徴であるQuSomeホワイトクリーム1.9ですが、こちらの成分はシミを改善することで知られる「ハイドロキノン」です。

ビーグレンで使用されているのは肌がデリケートな方でも使用できるものなので、安心できます。

 

最後に、QuSomeモイスチャーリッチクリームの主な成分は「ポリミアンやアップレビティ」。この成分がハリや弾力のある肌を実現させてくれます。

ビーグレンホワイトケアの関連ブログ

ビーグレンホワイトケア

コメントを残す