オーガニック化粧品は低刺激で安全!⇒大間違いだった件について

オーガニックコスメといったら

「天然だから肌に優しい」

「自然本来の成分が使われているので安心」

そんなイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか?

実はこれ、結構な勘違いです笑

オーガニック化粧品とは?

オーガニック

改めてオーガニック化粧品の定義を見直してみましょう。

オーガニックコスメとは「農薬、化学肥料を一切使わずに昔ながらの有機栽培で育てた植物から得られる原料が入っている化粧品のことです。」

世界にはオーガニックコスメを認定する団体があるのですが、そこで認められた化粧品がオーガニックコスメとなるのです。

ちなみに、呼称は『正式認定のオーガニック化粧品』です。

 

では、認められたオーガニックコスメは本当に肌に優しいのでしょうか?

結論を言ってしまうと答えはノーです。

実際には、原材料の何割かにオーガニックの植物を使っているだけで、残りの成分は肌トラブルとなる合成界面活性剤や防腐剤などの体に悪影響を与える成分で構成されています。

そもそもですが、オーガニックの植物はそこまで肌に良いというわけではありません。

 

自然に育った植物には毒性の強いものも数多く存在しますし、アレルギーを起こすこともあるからです。植物だから優しいというのはあまり信じ込まない方が良いでしょう。

また、お肌に負担となる薬が入っていないとも限りませんので、オーガニックコスメで有名なHANAオーガニックが良いとも限らないのです。

コメントを残す